文字サイズ:
鎌倉観光マップス ホーム鎌倉・江の島観光マップ>鎌倉国宝館
かまくらこくほうかん

鎌倉国宝館の歴史や見所、入場料、観光マップなどの情報を紹介します。

「鎌倉国宝館」の歴史と見所

関東大震災をきっかけに、文化財の保護を目的に建てられた歴史と美術の博物館。1928年開館。館内には鎌倉市内各寺院の国宝・重要文化財に指定された仏像・絵画などが保管されている。

「鎌倉国宝館」の見所探し

 ※写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【晩秋】鎌倉国宝館前の紅葉

    11月下旬から12月上旬頃になると国宝館前の楓も綺麗に紅葉する。

    11月下旬から12月上旬頃になると国宝館前の楓も綺麗に紅葉する。

    国宝館前を流れる小川も紅葉に彩られる。

    国宝館前を流れる小川も紅葉に彩られる。

    国宝館付近の紅葉。

    国宝館付近の紅葉。

    【撮影】2013年11月下旬

※こちらもご確認ください[補足説明]

みんなのつぶやき 鎌倉国宝館編

最近のツイートです。

「鎌倉国宝館」の場所/時間/料金

【場所】

神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-1
※JR「鎌倉駅」東口から徒歩約10分。
※詳しい場所はこちらの鎌倉駅周辺観光マップでチェックできます。

【時間】

9:00~16:00
※祝日以外、月曜休館。休館日の詳細は公式ホームページを参照。

【入場料】

(展示会毎に設定)
詳細は公式ホームページを参照。

※時間、料金などの正確な情報については公式ホームページなどをご確認ください。

スポンサーリンク

「鎌倉国宝館」に関連するリンク集(外部サイト)

【 鎌倉国宝館のテーマ別マップ】

【鎌倉国宝館のテーマ別ガイド】

鎌倉旅行情報

国宝館周辺の旅行情報をご紹介します。

© 鎌倉観光マップス
各コンテンツは著作権法によって保護されています。
無断転用・複製を禁じます。