文字サイズ:
鎌倉観光マップス ホーム鎌倉・江の島観光マップ>光明寺
このページにはこの観光スポットのおすすめ情報の記載があります。
こうみょうじ

光明寺は鎌倉四大寺の1つとされる大きなお寺。蓮や桜の名所として知られるお寺です。光明寺の歴史や見所、花の見頃、拝観料、観光マップなどの情報を紹介します。

「光明寺」の歴史と見所

1243年に佐助ヶ谷にあった蓮華寺を現在の場所に移して光明寺と改めて創建した寺院。建長寺円覚寺・遊行寺と並び、鎌倉最大規模の寺院(「鎌倉四大寺」などのように呼ばれる)。本堂は国指定の重要文化財。記主庭園に咲くハスは「かながわの花の名所100選」に選ばれたハスの花の名所。クロガネモチは鎌倉市指定天然記念物。鎌倉の観音巡礼、鎌倉三十三観音霊場の第18番札所(如意輪観音菩薩)。

「光明寺」の見所探し

 ※写真をクリックすると拡大表示します。

  • 「光明寺」のおすすめポイント!

    【夏】ハスと百日紅が咲く光明寺の境内

    鎌倉四大寺の一つといわれるだけあり、総門も大きい光明寺。

    鎌倉四大寺の一つといわれるだけあり、総門も大きい光明寺。

    「かながわの花の名所100選」にも選ばれているハスの景色を見るのがこの日の目当て。ハスは本堂に向かって左側の記主庭園に咲く。本堂からスリッパをお借りして回廊を通って行く。この真夏に庇の下から観賞ができるのはありがたい。ましてやスリッパまで借りれるとは。

    「かながわの花の名所100選」にも選ばれているハスの景色を見るのがこの日の目当て。ハスは本堂に向かって左側の記主庭園に咲く。本堂からスリッパをお借りして回廊を通って行く。この真夏に庇の下から観賞ができるのはありがたい。ましてやスリッパまで借りれるとは。

    こちらが光明寺のハス。大聖閣との景色がマッチしている。一休さんが出てきそうな風景。

    こちらが光明寺のハス。大聖閣との景色がマッチしている。一休さんが出てきそうな風景。

    ハスの花は早朝に咲いて午後には萎むと聞いたので、朝9時に到着したのだが、咲く前のつぼみの状態なのか、萎んでしまった後なのか、咲いた状態の花は少なめだった。見た感じでは前者のよう。

    ハスの花は早朝に咲いて午後には萎むと聞いたので、朝9時に到着したのだが、咲く前のつぼみの状態なのか、萎んでしまった後なのか、咲いた状態の花は少なめだった。見た感じでは前者のよう。

    記主庭園を出て山門方面に向かう途中に咲いていた百日紅。この日においてはハスよりもこちらの山門をバックにした百日紅の景色が心に響いた。バックに映る山門は高さ約20mで鎌倉でも最大規模。光明寺の公式ホームページによると1847年に造られたものだという。確かにこの大きさの山門はここ以外では建長寺と円覚寺でしか見たことがない。(遊行寺は未訪問のため見ていない。)

    記主庭園を出て山門方面に向かう途中に咲いていた百日紅。この日においてはハスよりもこちらの山門をバックにした百日紅の景色が心に響いた。バックに映る山門は高さ約20mで鎌倉でも最大規模。光明寺の公式ホームページによると1847年に造られたものだという。確かにこの大きさの山門はここ以外では建長寺円覚寺でしか見たことがない。
    ※2014年8月追記:この写真の百日紅は無くなっていました。台風などで倒れてしまったのでしょうか…?

    【撮影】2013年8月上旬

  • 「光明寺」のおすすめポイント!

    【春】材木座の桜名所、光明寺

    鎌倉でも特に大きな山門を構える光明寺

    鎌倉でも特に大きな山門を構える光明寺は蓮の他にも桜の名所として有名。

    思い思いに桜を堪能。

    この日は天気が良く、シートを広げて花見をする人、写生や写真に興じる人、思い思いに桜を堪能。

    蓮池はこの本堂に上がって回廊を左に進んで行く。

    前述の通り、夏は蓮の名所として知られる光明寺。蓮池はこの本堂に上がって回廊を左に進んだ所にある。

    裏山からの景色。鎌倉の海が望める。

    裏山からの景色。鎌倉の海が望める。

    光明寺の桜。

    光明寺の桜。

    【撮影】2014年4月上旬

光明寺の観光メモ

  • このお寺の名物であるハスは夏に咲く花ですが、光明寺では庇(ひさし)のある回廊から鑑賞できるので、夏の炎天下でも落ち着いて眺めることができます。

  • ハスは早朝に咲いて午後には花を閉じるといわれています。鑑賞は早めの時間に!(ちなみにこのページのハスの写真は9時頃撮影しました。)

※こちらもご確認ください[補足説明]

みんなのつぶやき 光明寺編

最近のツイートです。

「光明寺」を彩る花の見頃

光明寺に咲く花を中心としたおもな植物の見頃(開花時期)の目安です。


花\見頃時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

桜(サクラ)の見頃目安は、3月下旬~4月上旬頃桜(サクラ)光明寺の桜(サクラ)、おすすめ!

                                    

蓮(ハス)の見頃目安は、7月中旬~8月上旬頃蓮(ハス)光明寺の蓮(ハス)、おすすめ!

                                    

百日紅(サルスベリ)の見頃目安は、7月下旬~8月下旬頃百日紅(サルスベリ)

                                    

※見頃(開花時期)については鎌倉周辺地域のおよその見頃時期を表示。

※こちらもご確認ください[補足説明]

「光明寺」の場所/時間/料金

【場所】

神奈川県鎌倉市材木座6-17-19
※JR「鎌倉駅」から京急バス(逗子駅行き)に乗車し「光明寺」下車。バス停から徒歩約2分。
※詳しい場所はこちらの鎌倉南部の観光マップでチェックできます。

【時間】

7:30 ~ 16:00 (夏季 6:00 ~ 17:00)

【拝観料】

(境内拝観料無し)

※時間、料金などの正確な情報については公式ホームページなどをご確認ください。

スポンサーリンク

「光明寺」に関連するリンク集(外部サイト)

© 鎌倉観光マップス
各コンテンツは著作権法によって保護されています。
無断転用・複製を禁じます。