文字サイズ:
鎌倉観光マップス ホーム鎌倉・江の島観光マップ>鎌倉宮
かまくらぐう

鎌倉宮の歴史や見所、花の見頃、拝観料、観光マップなどの情報を紹介します。

「鎌倉宮」の歴史と見所

1869年に明治天皇の勅命により創設された護良親王(大塔宮)を祀る神社。護良親王は、鎌倉幕府滅亡後に建武の新政を始めた後醍醐天皇の皇子。征夷大将軍にもなった人物で、足利尊氏と対立した後、尊氏によってこの地の土牢に幽閉され、28歳にして非業の最期を遂げた。境内には護良親王が幽閉された土牢が残っている。オガタマは市指定天然記念物。

「鎌倉宮」の見所探し

 ※写真をクリックすると拡大表示します。

  • 護良親王幽閉の地、鎌倉宮

    護良親王は鎌倉幕府倒幕に尽力。その後、足利尊氏と対立の末、東光寺(現在の鎌倉宮)に幽閉された。

    護良親王は鎌倉幕府倒幕に尽力。その後、足利尊氏と対立の末、東光寺(現在の鎌倉宮)に幽閉された。

    【撮影】2013年11月上旬

  • 【晩秋】紅葉の鎌倉宮

    鎌倉宮の駐車場付近の紅葉

    駐車場付近の紅葉

    鎌倉宮の駐車場付近の紅葉2

    駐車場付近の紅葉2

    鎌倉宮の本殿前の紅葉。

    本殿前の紅葉。

    こちらは鎌倉宮の拝観コース内。この日時点(11月下旬)では、拝観コース内の紅葉はまだ始まっていない。

    こちらは拝観コース内。この日時点(11月下旬)では、拝観コース内の紅葉はまだ始まっていない。

    こちらも鎌倉宮の拝観コース内。鎌倉宮は拝観コースの内側と外側で紅葉の進み具合が異なる模様。外側の方が早い模様。日照の差?

    こちらも拝観コース内。鎌倉宮は拝観コースの内側と外側で紅葉の進み具合が異なる模様。外側の方が早い模様。日照の差?

    こちらは鎌倉宮の拝観コースを出たところの紅葉。

    こちらは拝観コースを出たところの紅葉。

    【撮影】2013年11月下旬

鎌倉宮の観光メモ

  • 明治天皇は鎌倉宮の他にも葛原岡神社(日野俊基を祀る神社)の造営を指示しています。鎌倉時代の倒幕運動と江戸時代の倒幕運動につながりを感じ、その功績を後世に伝える必要性を感じていたようです。

  • 護良親王が幽閉された土牢は拝観コース内にあります。(要拝観料)

※こちらもご確認ください[補足説明]

みんなのつぶやき 鎌倉宮編

最近のツイートです。

「鎌倉宮」を彩る花の見頃

鎌倉宮に咲く花を中心としたおもな植物の見頃(開花時期)の目安です。


花\見頃時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

梅(ウメ)の見頃目安は、1月下旬~3月上旬頃梅(ウメ)

                                    

紫陽花(アジサイ)の見頃目安は、6月上旬~7月上旬頃紫陽花(アジサイ)

                                    

紅葉(コウヨウ)の見頃目安は、11月下旬~12月中旬頃紅葉(コウヨウ)鎌倉宮の紅葉(コウヨウ)の写真。

                                    

【その他】 オガタマ、など

※見頃(開花時期)については鎌倉周辺地域のおよその見頃時期を表示。

※こちらもご確認ください[補足説明]

「鎌倉宮」の場所/時間/料金

【場所】

神奈川県鎌倉市二階堂154
※JR「鎌倉駅」から京急バス(大塔宮行き)に乗車し「大塔宮」下車。バス停から徒歩約1分。
※詳しい場所はこちらの鎌倉東部の観光マップでチェックできます。

【時間】

9:30~16:30(12月、1月は9:30~16:00)
※受付は30分前まで

【拝観料】

(本殿までは拝観料無し)
※拝観コースは別途\300

※時間、料金などの正確な情報については公式ホームページなどをご確認ください。

スポンサーリンク

「鎌倉宮」に関連するリンク集(外部サイト)

© 鎌倉観光マップス
各コンテンツは著作権法によって保護されています。
無断転用・複製を禁じます。